2011年11月24日 ようゆう10 ピアニスト 赤松林太郎 氏&アリアCD 代表 松本大輔 氏

日曜日 , 16, 10月 2011 Leave a comment

第10回ようゆう会は、平成23年11月24日(木曜日)の19:00~21:00(ミニコンサート18:20~途中入場可)、場所はいつものJR勝川駅北側正面にあるルネック7階(1階大垣共立銀行)です。

第10回ようゆう会ご案内チラシ(PDFファイル)

対談とパフォーマンス「クラシック音楽で、“メシを食う”」

~クラシックで生き抜くタイヘンな人たちの文化とビジネス談義~

一般に馴染みのあるような無いような、クラシックという世界・市場を切り開き、生業とする-。

第10回ようゆう会は、ふつうの生活、仕事人の私たちとは、ちょっとかけ離れたお二人にご登場いただきます。

お一人は、10代からいくつも音楽コンクールに優勝、入賞し、20代でヨーロッパに音楽武者修行、放浪、現在、自身の音楽プロダクション事務所を運営。サムライピアニストとも呼ぶべき赤松林太郎さん(33)です。

もうお一人は、ネット上のクラシックCDショップを軌道にのせた経営者であり、音楽評論家でもある、わが春日井市の隠れた著名人、松本大輔さん(46)です。

文化・芸術・ビジネスをとおし、仕事の発想をも豊かにしてくださった昨年の佐治晴夫先生のご登壇につづき、今秋も、異文化、異世界にふれ、“何かに感じ入る” ひとときを。どんな話しや音楽が飛び出すかは、当日のお楽しみ・・・(世話人代表 滝澤道幸)

【日時】2011年11月24日(木) 19:00~21:00(ミニコンサート18:20~)

18:20~ プレイベント「ミニコンサート」(受付18:10~途中入場可)

赤松林太郎さんのピアノによる演奏

曲目(予定)ショパン「英雄ポロネーズ」、リスト「ラ・カンパネラ」ほか

19:00~ ようゆう会開会

対談とパフォーマンス「クラシック音楽で、”メシを食う”」

~クラシックで生き抜くタイヘンな人たちの文化とビジネス談義~

ゲストスピーカー:アリアCD代表 松本大輔さん & ピアニスト 赤松林太郎さん

※お二人の紹介サイト、「アリアCD」「赤松さんのお名前」で検索ください。

20:00 質疑と参加者交流

21:00 閉会

※閉会後、場所を変えて講師を囲んだ懇親会を予定(希望者のみ)

【参加費】1,000円

【定員】50名

【姉妹会】ひと倶楽部、【協力】かちがわ大学、パンダクラブ

【会場】勝川駅前ルネック 7F多目的ホールJR勝川駅北側正面(1階大垣共立銀行、ホテルプラザ勝川の左隣りの7階建てのビル)

春日井市松新町1-4 TEL:0568-34-6800

※駐車場は駅周辺に多数。

【ようゆう会】

第10回幹事 滝澤道幸 ユマ人材企画&ようゆう会世話人 代表

副代表 鵜飼由明 iWish代表

世話人 丸山紘始 ディライト・ネット代表ほか

過去の実績と案内サイト「榊原社会保険労務士事務所 ようゆう会」で検索

【協賛】

株式会社パル(DM代行/碧南市)

株式会社西山商店(名古屋市)

株式会社アイエスリンク(営業支援・作業請負/本部春日井市)