ようゆう会43 「“真剣”勝負」~ほんとうに命をかける仕事とは~ 佐藤嘉洋さん

火曜日 , 14, 3月 2017 Leave a comment

「ようゆう会」は経営・ビジネス~文化まで勉強・話題にしていこう、という「講演+文化」の交流会。
春日井・勝川にて有志で始まり、おかげ様で隔月ペース43回目となります。
今回は、文化系でとおしてきた「ようゆう会」に初めて、スポーツ・格闘系のスピーカーをお招きします。皆さまの参加をお待ちしております。

ようゆう会世話人一同

テーマ

「“真剣”勝負」~ほんとうに、命をかける仕事とは~

内容

「仕事は使命感をもって必死に真剣に一生懸命とり組むべきだ」
仕事の意義や行動を鼓舞するため、こんな言い回しを何気に使うこともあるでしょう。これを文字どおりまともに受けとめたならば、少なくとも4回以上命をかけて働かなければなりません。
最近、話題になった大手広告代理店の「鬼の十訓」は問題視されました。しかし、「ほんとうに命をかける仕事」や「納得できる厳しさ」さえほとんどない平和な日本社会で働けていることは、はたして好いことばかりなのでしょうか。
また、現実のビジネスの勝負のなかで、本当の意味で「使命」「必死」「懸命」「真剣」の文字に値する仕事がありうるのでしょうか。

今でもわざわざ、命がけの分野へ飛び込む若者がいます。時速300キロの世界に飛び込むレーサーや、プロの格闘家たちなどです。
私たちは、こうした命がけの仕事・勝負に本能的に無関心ではいられず、安全地帯の外野からエンターテイメントとして見て興奮したりしています。
今回、文字どおり“真剣”に値する仕事人、元キックボクサーをお招きします。
「必死に働く、生きる」とは何か・・・の問いかけです。

世話人代表 滝澤道幸

ゲストスピーカー

元プロキックボクサー 佐藤嘉洋さん

佐藤嘉洋さんプロフィール写真プロフィール

日本のキックボクサー。
元WKA世界ムエタイウェルター級、元WPKC世界ムエタイスーパーウェルター級王者などドイツ、イタリアほか世界でタイトルを獲得し、キックボクシング世界四階級を制覇。2005年よりK-1参戦。2008年、全盛期の魔裟斗選手と対戦し3Rにダウンを奪う健闘をみせる。2015年現役引退表明。
現在は自身がプロデュースする「ぶる~と整骨院」、および「名古屋JKフィットネス」をオープンし後継の育成を担っている。
名古屋市北区出身。

著書

1001のローキック」(講談社)

オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/sato-kick/

開催日

2017年5月16日(火)

タイムスケジュール

第1部 19:00~20:50
講演&質疑
第2部 20:50~22:00
参加者交流会 参加者の懇親・交流会。
希望者のみ、軽飲食(ソフトドリンク、お酒)

参加費

第1部:1,000円
第2部:2,000円

定員

約50名

会場

今回、初の試みとして、親子用の控え室をご用意します。
飲食など講演中にご利用ください。
前回、ようゆう会42では、参加者の半数が女性で、女性の参加者の割合が過去最高でした。ご参加いただいた方からの要望もあり、女性がより参加しやすくなるための試みです。

勝川駅前ルネック7F 多目的ホール
JR勝川駅北側正面(1階大垣共立銀行、ホテルプラザ勝川の左隣りの7階建てのビル)
春日井市松新町1-4 駐車場は駅周辺に多数

春日井市松新町1-4

姉妹会

  • ひと倶楽部

協力

  • かちがわ大学

ようゆう会43特別協賛

  • 株式会社Room8(シェアオフィス運営、春日井市)

協賛

  • 株式会社西山商店(名古屋市)
  • コスモス・ベリーズ株式会社(家電販売、名古屋市)
  • 勝川駅前通商店街振興組合

後援

  • (公財)かすがい市民文化財団