ようゆう会37 「ボランタリー組織の運営とは」~非営利組織のリーダーシップ~ 佐藤祐一氏

土曜日 , 2, 4月 2016 Leave a comment

「ようゆう会」は経営・ビジネス~文化まで勉強・話題にしていこう、という「講演+文化」の交流会。おかげさまで丸6年、37回目の開催となります。
今回は、自社を経営しながら、この春から3800社の経営者団体“代表”としてのリーダーシップを期待される、佐藤祐一さんをお招きします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

2016年3月ようゆう会世話人一同

テーマ

「ボランタリー組織の運営とは」~非営利組織のリーダーシップ~

ゲストスピーカー

愛知中小企業家同友会 代表理事
株式会社 羽根田商会 代表取締役 佐藤祐一氏

内容

flier-037全国に経営者団体はいくつもあります。バブル経済崩壊のあと法人数が減っていくなかで、多くの団体が会員数を維持することだけでも大変、とよく耳にします。
また、NPOなど高い理念を掲げる非営利的組織の運営も、うまくいっているところは少ないようです。
しかしながら、愛知中小企業家同友会は、ここ10年ほどで2000人から3800人まで増え、5000人までも見すえておられるとのこと。
なぜ、会員数が増えているのか。ほかの経営者団体との違いは何か。商工会議所などとちがって国の税金や補助金なしでの自主運営の難しさや意義は。経営者として参画する意味。自社の経営へどんな影響があるか…
「通常の企業活動-営利組織-のなかにもボランタリー的な部分(サービス残業、といったことではなく)がありそうだが、営利と非営利組織のリーダーシップの違いは?など個人的にも興味津々。
佐藤さんには、とてもお忙しいなか、ご無理を言って表題のお話をお願いしました。
団体代表はボランタリーとのことですが、愛知県の経済基盤の大半を支える中小企業の、より良いあり方を方向づけする社会貢献度の高い立場でもあります。
応援の気持ちをもちつつ、学ばせていただきましょう。

世話人代表 滝澤道幸

日時

2016年5月11日(水) 19:00~20:30

タイムスケジュール

18:30~ 受付
19:00~20:30 講演&質疑と交流
20:30~22:00頃 講師を交えた懇親・交流会
希望者のみ。今回は特別に「佐藤祐一さんを応援する会」としての交流会を22:00ごろまで行います。音楽家のパフォーマンスなども予定。佐藤さんと個人的な繋がりがなくてもご参加いただけます。

会場

勝川駅前ルネック9階多目的ホール
JR 勝川駅北側正面(ホテルプラザ勝川ひだり隣りの7 階建て、1 F大垣共立銀行のビル)
春日井市松新町1-4 ※駐車場は駅周辺に多数

春日井市松新町1-4

参加費

ようゆう会 1000円
懇親会 2000円(予定)

定員

約60名

協賛

  • 株式会社西山商店(名古屋市)
  • コスモス・ベリーズ株式会社(家電販売、名古屋市)

ようゆう会37幹事

有限会社ディライト・ネット 丸山紘始

お申し込み

会社名(個人の方は不要)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレス(確認用)(必須)

お電話番号(必須)

お申し込み内容


連絡事項