2015年12月16日|ようゆう会34 元・犬山市教育長 瀬見井久氏を取材

木曜日 , 5, 11月 2015 Leave a comment

ようゆう会は、ビジネス+文化の勉強・交流会。
12/16(水)ようゆう会34は、「意志」「チャレンジ」をテーマに、ビジネス・マネジメントの勉強と、音楽文化発信の2部構成です。
みなさまの参加をお待ちしております。

2015年11月ようゆう会世話人一同

テーマ

「意志をつらぬきチャレンジする」

内容

1部 発表&意見交換会「犬山市元教育長、瀬見井久さんの取材報告」

flier-034-1発表&意見交換会「瀬見井さんの取材報告」(取材映像あり)~中間管理職として意志をつらぬくこと~
発表、ようゆう会有志

10/31に犬山市の元教育長、瀬見井 久(せみい ひさし)さんをご自宅にたずね、ようゆう会番外編として有志5名で、取材としてお話を伺ってきました。
瀬見井さん(78)は、2009年までの10数年、同市教育長をつとめ、とくに「上(文科省)からの方針の間に立ち、独自に教育現場を守りつつ代案を実行」させたことで全国的に知られました。公教育のあり方の議論に一石を投じ、就任時、全国的に多くのテレビ、新聞の議論に登場されています。

一般の講演会はされないお考え。取材という形で直接、懇談できたことは、幸運でした。

管理職は、上と下の中間にたって、ヨコと調整しつつウエからの方針を現場に浸透させる、という役割が一般的でしょう。間にはさまれながら、いかに自分の思いを実現していくか。
制約のなかで萎縮せず自由な発想と行動へのコツや方法など、瀬見井さんの体験談は、人間社会の原理原則に基づきながらも、目からウロコ。昨年なくなった「未来工業創業者 山田昭男さんの組織・人間観にそっく
り」という感想をもちました。

私たちの地元から輩出し、独自の会社・組織をつくり動かした人物として、山田昭男さんとならんで忘れてはならない方と確信します。
取材映像を、ようゆう会での発表の了解も得て、皆さまに報告します。
中間管理職としてのチャレンジャー瀬見井さんに関する参考サイトは、
http://www.ntv.co.jp/action/theme/04/2008/12/action.html
の、左側に過去の取材映像がいくつもあります。とくに「ナゾ/“競争のない”犬山を東京の教師は?(2008.3.30 O.A)」をご覧ください。

2部 「紙芝居オペラ上演と、やや早いクリスマス&忘年会」

flier-034-2「紙芝居オペラ上演と、やや早いクリスマス&忘年会・交流会」
~ジェイソン・テイラー作曲、小島伸吾台本・作画 ペーパーオペラ(紙芝居オペラ)「月と珈琲の物語」新作上演~

物語と舞台と音楽の融合がオペラの本質で、その芸術的土台があってこそ、現代の映画やミュージカルがつくられています。生のオペラは、後録り編集などきかず、ぶっつけ本番。ライブも、オペラを楽しむ本質といっていいでしょう。しかも、評価が定まっていない新作。オペラへの挑戦は芸術家たちの憧れですが、実現、さらにマネジマントもふくめ成功(再演オファー)が困難な報われにくい分野。新商品やサービスを会社マネジマントとして成功するのがとても難しいのと同様です。

日本人より日本(名古屋?)人的なアメリカ人作曲家、ジェイソン・テイラーさんが、自ら「ペーパーオペラ」を名乗り、友人のマルチ文化職人(版画家、珈琲焙煎士ほか)小島伸吾さんの新作台本・作画への作曲にチャレンジされました。珈琲焙煎店の経営者でもある小島さんの台本は、世界的に知られたコーヒー発祥の寓話をもとにしており、なんと珈琲で書かれた味わいぶかい絵による紙芝居です。

10/3にミズノメセナで先行上演され、主催の(株)ミズノ水野社長によると、お子さん含め一般の参加者の方がたにお世辞ぬきで大好評だったものを再公演。ムーンピロー・アンサンブル(3人の一流ギタリストによる)高度で繊細な生演奏とともに、約30分のクリスマス・バージョンで皆さまに披露する予定です。

年の瀬の夜長、新商品(ペーパーオペラ)を、飲食とともに味わう趣向に、ご期待ください。

ようゆう会世話人代表 滝澤道幸

日時

2015年12月16日(水) 19:30~22:00頃
いつもより30分遅い受付・開会です。ご注意ください。

タイムスケジュール

時刻 内容 場所
19:00 受付
19:30 開会
19:30~20:40 第1部 多目的ホール
途中入場可
20:40 第2部受付
20:50~22:00ごろ 第2部 ベリーニ喜多川や

会場

JR勝川駅前「ルネック」7階ホール&展望レストラン
JR 勝川駅北側正面(1 階大垣共立銀行、ホテルプラザ勝川の左隣りの7 階建てのビル)
春日井市松新町1-4
※駐車場は駅周辺に多数

春日井市松新町1-4

参加費

1部・2部通し参加:3,000円
1部のみ:1,000円
2部のみ:3,000円

定員

約50名

協賛

  • 株式会社西山商店(名古屋市)
  • コスモス・ベリーズ株式会社(家電販売、名古屋市)