2015年8月28日 ようゆう会33 異種・異文化の融合・交流、コミュニケーションの試み

月曜日 , 13, 7月 2015 2015年8月28日 ようゆう会33 異種・異文化の融合・交流、コミュニケーションの試み はコメントを受け付けていません。

尺八、コントラバス、ピアノの一流奏者をお招きし、ようゆう会31でチャレンジした「三味線×ギター」につづき、音楽をとおした異種・異文化コミュニケーションのさらなる試みです。音楽を通じ、ダイバーシティ(多様性、多面性)のあり方のアイデアが生まれるかも。
皆さまの参加をお待ちしております。

ようゆう会世話人一同

テーマ

「異種・異文化の融合・交流、コミュニケーションの試み」
~邦楽、ジャズ、クラシック音楽のコラボ。異文化の競演、饗宴、交流~

内容

flier-033-1邦楽、ジャズ、クラシックのコラボ。3人の奏者に、3種の音楽と楽器。

音楽は分野ごとに、ルールや考え方が違います。例えば楽譜、拍子や間(ま)の感覚など。
違うモノをきわどく融合させる面白さと、衝突してしまうかもしれないヤバさ。
自立した一流音楽家だからこそ可能な、ワザとあうんの呼吸。

3人の奏者-。
なかでも、コントラバスの鳥越さんは、伴奏楽器として扱われることの多いコントラバスをひとりで弾き、作曲もされる、という超ユニークな音楽家。異分野の様々なアーティストと積極的に共演されていて、異なるチームプレーの難しさのお話もご披露いただく予定です。

ビジネスの世界でも、「違い」を融合するところから、新たな戦略・組織そして価値あるモノが生まれる…
音楽をとおして「新しい何かが生まれるプロセス」を感じていただけるかも…
ヨコ文字でいえば、ダイバーシティ・マネジメントですね。
こうしたややこしいことは、ちょっとだけ頭の隅に。
奇跡のコラボとなるか?
ふだん聞く音楽世界とは、かなり違った音空間となることだけはうけあい。
スリリングもふくめ、楽しんでいただけましたら。

世話人代表 滝澤道幸

日時

2015年8月28日(金) 19:00~21:00

スケジュール

18:30~ 受付
19:00~21:00 「邦楽、ジャズ、クラシック音楽コラボレーション」
※21:00~終了後、参加者の懇親・交流会(希望者のみ。会費2,000円程度)

出演者プロフィール

尺八・邦楽 坂田梁山(さかたりょうざん)

香川県生まれ。神戸大学在学中より岸原周山・川村泰山に師事。NHK邦楽技能者育成会第30期を卒業し、第13回都山流本曲コンクール金賞・文部大臣賞受 賞他、各種コンクールで受賞。
鬼太鼓座公演、劇団四季ミュージカル、片岡鶴太郎主演ミュージカル参加に加え、小椋佳、南こうせつ等のコンサートにも参加し、様々なミュージシャンと共演し、海外公演も数多く行う。CD録音、テレビ(題名のない音楽会他)、ラジオ(邦楽ジョッキー他)には多数出演。尺八を中心としたバンド「ニュートラル」を率いてCD制作をする等、古典から現代音楽に至るまで幅広く活動を行う。
都山流尺八大師範。桐朋学園芸術短期大学日本音楽尺八科非常勤講師。

コントラバス・ジャズ 鳥越啓介(とりごえけいすけ)

作曲・編曲家 コントラバス奏者。岡山県玉野市生まれ。高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。その後は、ジャズ・邦楽・ポップス・タンゴ・ブラジル音楽などその豊かな才能を駆使し、国内のみならず海外公演も含め、自らのバンドを展開し、平原綾香、葉加瀬太郎、中西俊博、溝口肇、菊池成孔、東儀秀樹など他多数と共演、レコーディングに参加。昨年末には、NHK紅白歌合戦に椎名林檎のバックで、4 月にはテレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。
繊細且つ大胆でハーモニーを感じさせるその演奏は、コントラバスという楽器の固定概念に捉われず、独奏楽器としての更なる可能性を追い求め、幅広い音楽活動を行っている。

ピアノ・クラシック 榊原祐子(さかきばらさちこ)

国立音楽大学卒業、岡山大学大学院修了、プラハ芸術アカデミー研究科修了。
世界的なチェコの弦楽四重奏団プラジャークカルテットと各地で共演を重ねるなど国内外で活躍。フランス・ハルモニアムンディなどより12枚のCDをリリース、デビュー盤CDはディアパゾンドール室内楽部門1998年年間最優秀賞などを受賞。マーラーの作品をおさめたCDは、2010年公開の映画「シャッターアイランド」(レオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシュ監督)のサウンドトラックに採用され、映画を象徴するシーンの挿入曲になっている。
名古屋音楽大学講師。愛西市在住。

予定曲

  • 「三春[みはる]」
    (鳥越啓介作曲・演奏、榊原祐子ピアノ編曲。鳥越さんのコントラバス独奏オリジナル曲へのピアノ付バージョン、東北への思いを馳せた音楽。ようゆう会でしかきけません!)
  • 「遠き山に日は落ちて」
    (夕暮れ時を思い起こす有名なメロディ。日本の民謡のようですが、実はチェコのドボルジャーク作曲のクラシックの名曲。どのようなセッションになるでしょうか・・・?)
  • そのほか、邦楽、ジャズ、ポップス、歌謡曲のカバーなど当日のお楽しみに。

会場

JR勝川駅前ルネック多目的ホール

JR 勝川駅北側正面(1 階大垣共立銀行、ホテルプラザ勝川の左隣りの7 階建てのビル)
春日井市松新町1-4
※駐車場は駅周辺に多数

春日井市松新町1-4

参加費

1000円

定員

約50名

協賛

  • 株式会社西山商店(名古屋市)
  • 株式会社アイエスリンク(営業代行 軽作業請負、名古屋市北区)
  • コスモス・ベリーズ株式会社(家電販売、名古屋市)