2010年9月9日 ようゆう会3 株式会社CAP 加藤正彦氏 講演

土曜日 , 14, 8月 2010 2010年9月9日 ようゆう会3 株式会社CAP 加藤正彦氏 講演 はコメントを受け付けていません。

第3回「ようゆう会」講演の部では、9/9(木)19:00より、株式会社CAP代表、加藤正彦さんの講演を行います。

テーマ

日本一支店(160億)を築いた感動営業のひけつ

内容

加藤さんは「情熱コンサルタント」として主に営業部隊のマネジメント指導を行っていらっしゃいます。

積水ハウスの春日井営業所での営業時代に、有名な「住まいの参観日」を企画・立案し、住宅業界に限らず集客手法のコンセプトとして産業界に多大な影響を与えました。

昨年は128回の講演・企業研修をこなし、住宅産業新聞では4年前から「情熱コンサルのやる気アップ作戦」を連載中。

「感動営業」をキャッチフレーズに、顧客に感動してもらいリピーターとなってもらう営業スタイルと、現役時代に培った集客ノウハウを元にした営業マネジメントを提案されています。

・いつまでも顧客に関心をもつ

・お客様の専門家になる

・クレームも肯定的に受け止める

といった営業力強化のための必勝法のほか、

・仕事のゲーム化で楽しみながら業績アップする方法

・従業員満足に注力し、モチベーションの高い「やる気」あふれる組織を築き上げる方法

などは、著書「すごい部隊のつくり方」(ソフトバンク クリエイティブ社発行)に紹介されています。

9月9日の講演は、「日本一支店(160億)を築いた感動営業のひけつ」の予定です。

見込み客となるお客様に感動を与える企画を考え実行できる、やる気あふれる営業マンの育て方などのノウハウを伺うことができるでしょう。

今年は、2冊の新刊本を出されるとのことです。6月には、「新入社員を1年でトップ営業にする方法」(住宅新報社)、今秋には、PHP研究所からも出版予定。

加藤さんには、2次会も参加いただく予定です。さらに詳しく話を伺いたい方はぜひご参加ください。

みなさまと、お会いできますことを楽しみにしております。

◆問合せ&参加申込み事務局

榊原 yo-yu-kai@sr-ys.jp(第3回ようゆう会幹事)

滝澤 090-4265-6010(Softbank)、FAX:0568-34-8134(世話人代表)

参加ご希望の方は、上記のいずれかへお名前、連絡先、プレイベントへの参加の有無などお知らせ下さい。

◆プレイベント 18:15~18:50

足利真貴さんと橋本亜紀さんのピアノによるミニコンサートです。

演奏曲目

瞳 (小林秀雄 作曲 三浦洋一 作詞)

落葉松 (小林秀雄 作曲 三浦洋一 作詞)

ほか

<プレイベントゲストのプロフィール>

足利真貴さん(ソプラノ歌手)

3歳からピアノ、14歳から声楽をはじめる。

鶯谷高等学校音楽科を卒業後、大阪音楽大学声楽科卒業・同大学専攻科修了。

名古屋二期会研究生修了。

26歳で市民の劇場オペラ「トロイアの女」で主役デビュー。国民文化祭オペラ「鏡の森の物語」うの役、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」魔女役、こどもミュージカルでは「花の舞踏会」イーダ役、「サンタクロース物語」クロース役等。オペラ・ミュージカルに多数出演するほか、数々のコンサート・イベントなどにソリストとして出演する。

坂井郁子、渡辺弓子、小林史子の各氏に師事。

現在、上楽学園長森・ながもり第二幼稚園副園長・岐阜音楽学院学院長・鶯谷高等学校音楽科非常勤講師。

橋本亜紀さん(ピアノ)

鶯谷高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業、関市にてジョイントリサイタル、スロバキア弦楽合奏団との共演、岐阜演奏家協会によるウィーン、ハンガリー公演に参加、サラマンカランチタイムコンサートにてピアノデュオ結成し、中部学院大学プロムナードコンサート等にて演奏をする。東海学院大学芸術祭や、エクステンション講座にピアニストとして参加。ソロをはじめ室内楽、伴奏などで活躍をしている。

現在、鶯谷高等学校、中部学院大学、東海学院大学各講師。