2013年9月21日 ようゆう会21 臨床心理士 小石亜希子さん&ひとはな四重奏団

土曜日 , 17, 8月 2013 Leave a comment

第21回ようゆう会は、2013年9月21日(土)18:30~(受付18:00)開始です。開始時刻がいつもの時刻と異なりますので、ご注意ください。
場所はいつものJR勝川駅北側正面にあるルネック7階(1階大垣共立銀行)です。
ようゆう会は、ビジネスから文化まで勉強、話題にしてゆこうという趣旨で4年目に。春日井市にて、隔月開催しています。
今回は、「講演+コンサート+交流会」の3部構成。みなさまの参加をお待ちしております。

2013年 初夏 ようゆう会世話人一同

テーマ

”音楽”をかんがえ、楽しむ一夜。

内容

第1部 講演

ゲストスピーカー:きっちり歌う臨床心理士 小石亜希子さん

「音楽にできる心の支援」

~音楽や社員教育が、弱者への「ご親切の押し売り」にならないために~

今回ご登壇いただく小石亜希子さんは、音楽活動と心の技法を結びつけて独自の活動をされているユニークな臨床心理士。最近では、企業・団体向けビジネス講座にも守備範囲を広げ、日々「こころ」について取り組んでおられます。

「こころ」をどう扱うか、あつかってもらうか。あいまいな領域だけに、何となくコワさも感じる「こころ」のもんだい。例えば、上に立つものとして、悩み弱っている相手に、どのように、どこまで、かかわるか、寄り添うか、影響を与えるか。

世の中には、様々な「心の技法」(※)があるようです。それによって、驚くほど「人が変わる(ように見える)」こともあるぶん、例えば「権威ある上位者」が、人を意図的な方向にしむける武器にもなりうる。これは「心の技法」を応用した、企業内で実施されている一部の社員研修プログラムにも同様のことがいえます。

(※「心の技法」・・・カウンセリング、メンター[メンタリング]、コーチングや、様々なコミュニケーション技法など)

音楽は、究極の「心の技法」・・・?

脳科学者の茂木健一郎さんは「“音楽”には人生を変える力がある」(「すべては音楽から始まる」PHP新書)。しかし、作曲家の千住明さんは「“音楽”は暴力にもなりうる」(毎日新聞中部版2013.3.24茂木氏との対談)。いずれも、やや刺激的で示唆に富む発言です。

“音楽”を、企業内での「社員教育」や「経営理念」におきかえてみると・・・?

やや、ややこしいテーマですが、「音楽」を入り口に、ビジネス場面での「心の支援のあり方」もふくめ、参加者の皆さまとともに考える場になればとおもいます。

企業向け研修・コンサルを生業としてきた滝澤が、小石さんへの聞き役となってすすめます。

第1部の講師の聞き手は、音楽評論家で、アリアCD社長の松本大輔さんにお願いしました。

第3部 震災チャリティコンサート

名古屋フィルハーモニー交響楽団のトップ(首席)奏者3名+ピアノによるミニオーケストラとも呼ぶべき「ひとはな四重奏団」によるコンサート。

正統派クラシックからポップス、アニソンまでもレパートリーにもつ、実力・実績とも地元No.1の演奏家集団にお越しいただくことになりました。

一流のバイオリン、オーボエ、フルート、ピアノ奏者の演奏をおたのしみください。

「スペシャル・ゲスト歌手」にも、ご参加いただく予定。

【曲名】

ひとはな四重奏団

♪モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲

♪チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」より『花のワルツ』

♪アンダーソン:ブルー・タンゴ

♪ボブ佐久間:煌めきの未来へ

♪葉加瀬太郎:情熱大陸

ゲスト歌手+ひとはな四重奏団

☆Danny Boy(トラディショナル)

☆Glitter and be Gay(バーンスタイン/「キャンディード」より)

☆Stand Alone(久石譲/ドラマ「坂の上の雲」より)

コンサートプログラム(PDFダウンロード)

※コンサート収益金は、7月のようゆう会特別編に続き「被災地の子供にピアノを届けるネットワーク」基金に全額寄付させていただきます。

赤松林太郎さん主宰「被災地にピアノを届けるネットワーク」について(PDFダウンロード)

赤松林太郎さんからのメッセージ(PDFダウンロード)

チャリティーコンサート特別協賛企業名

  • 株式会社モンシェル
  • 株式会社アイエスリンク
  • セントラル社労士法人
  • 株式会社マルト水谷
  • 株式会社西山商店
  • 株式会社パル
  • 株式会社ナイスマイカーセンター
  • 株式会社コスモス・ベリーズ

(順不同、2013.9.21)

(以上、世話人代表 滝澤道幸)

日時

2013年9月21日(土)18:30~21:00 (受付18:00~)

18:30~19:30(第1部)

19:30~20:00(第2部)

20:00~21:00(第3部)

※閉会後、場所を変えて講師・出演者を囲んだ懇親会(希望者のみ、別料金3,000~4,000円を予定)

会場

勝川駅前ルネック 7F 多目的ホール
JR勝川駅北側正面
(1階大垣共立銀行、ホテルプラザ勝川の左隣りの7階建てのビル)
春日井市松新町1-4 ※駐車場は駅周辺に多数

参加費

2,000円 (1、2部のみ1,000円+3部[寄付金]1,000円)

定員

約50名

第21回幹事

林直人(東海損保)

【協賛】株式会社パル(DM代行、碧南市) 株式会社西山商店(名古屋市) 株式会社アイエスリンク(営業代行 軽作業請負、名古屋市北区) 北斗中央税理士法人 勝川支店(春日井市)

(講師プロフィール)

小石亜希子さんhttp://tenshinohikari.jimdo.com/

名古屋大学大学院修了。現役の臨床心理士として様々な現場で活躍する傍ら、声楽を松澤恵美氏に師事、積極的に演奏活動を展開する。心理学と芸術の共通点を模索しつつ、「きっちり歌う臨床心理士」として各方面での公演・講演・セミナー活動を行う。その歌唱は、透明感溢れ軽やかで親しみやすく、多くの支持を得ている。8月25日大阪にてソロ・リサイタルを開く。